京都の釣具「カスタム45」の努力と魅力と凄さを語る

40.jpg

先日
自宅のポストに一通の
DM(ダイレクトメール)が
届いていました。

中身を見てみると

1480293432889.jpg

今月の29日(火)から
始まるセールのお知らせでしたが
良く見てみると・・・

セール内容



勿論、自分がブログで
内容を公表する訳にはいきませんので
隠し、隠しに
なってしまいますが・・・

1480293348247.jpg

新品リールも
半額だったりする物もあったり
小物、大物、色々なものが
かなり、お得な
価格設定がしてありました。

中古買取もやっているので

1480293349667.jpg

中古品もビックリ価格で
セールされるようですね!!

密かに自分も狙っているリールが
あったりしますぅ~

私は以前に
カスタム45さんで
2個ほど中古リールを
購入させて頂きましたが

10.jpg

未だに問題なく
快調に現役で使っています!
それ位、品質もナイスなレベル!

そんなカスタム45さんですが

Sponsored Link








店舗は?!



10.jpg

決して店舗としては広くは無いです。
京都にも多数、
大型釣具店がありますが
このお店は
そうではないんですよね。

ですけど
この店の良さは
一度行ってみれば、
絶対に解ると思います。

釣り具王カスタム45
、京都市内の楽しい
中古釣具店(リサイクル釣具店)です。
バス、エギング、トラウト、ルアー、
鮎、へら他、エサ、小物まで
各種釣り具が豊富な品揃え。
おしゃべり美人女性店長
お待ちしている、
釣りに行きたくなるお店です。
釣具買取り。■ショップ案内■




場所としても
171号線や9号線などからも
アクセスもし易く、

近くに桂川もあって
決して悪い場所ではないと思います。
近所の子供は
釣った魚を持ってくるぐらい
近いです!

40.jpg

建物としては
元々は車屋さん?!をされていたので
一階は工場・ガレージになっています。

ですので
車で見せに行っても
3,4台は駐車できますから
心配無用です!

階段で2階に上がれば
第一声に
名物?!の美人店長が

50.jpg

あ・・・
間違えました。
スイマセン。
こちらです!

20.jpg
「女将(おかみ)」と
呼んであげてください!

そんな彼女が元気に挨拶してくれます!
自分も最初に伺った時は
ビックリしましたねぇ~w

そして、いつも
優しいトーンで親切・丁寧に
話をしてくれる

30.jpg

イケメン店長!
「隊長」と呼んでください!

このお二人だけで
お店を切り盛り
されているんですよね。

いくら小さい店だからといっても
定期的にイベントをされたり
遊びに来ている
近所の子供達と一緒に
楽しんだりされています。

定休日はありますけど
実際、ほとんど休みなく
業務に追われてらっしゃると
思います。

本当に凄いと思います。

余談ですが



20161123160206318.jpg

先日に「ロクマル・10ポンド」を
釣り上げたルアーも
カスタム45さんで
購入させて頂いたきました!

こんな繋がりも
何気に驚きなんですけどね。

え?

そうです!
自慢っですよ!

本当の凄さ



人によっては
「商売なんだから当然」
と思っていても仕方ないと思います。

でも・・・
このお二人の凄さというのは
お店に行けば解ると思うのですが、

仕事もしていて
なかなかお店にも顔を出せないし
毎回、高額購入している訳でもないのに

いつお店にいっても
名前で呼んで頂けて
気さくに話をしてくださいます。

image16.JPG

大型店舗で多くの店員さんがいる
店では感じる事ができない事です。

そういった
「気遣い」
が本当にこの店の凄さだと
自分は思っています。

これからも
元気で長くお店を続けて欲しいと
思う次第です!

さぁ~また
中古ルアーを買いにいこうぅ~っと。

そんな儲けにならない客な私です。
ゴメンなさいぃ~

最後に



そんな
ダイレクトメールでしたが

よ~く、
よ~っく
見てみたら

1480293352471.jpg

一言
手書きで
何か書かれていました。
それがコチラ!

1480293346626.jpg

いや~
何気にこういうのが
嬉しかったりするんですよね!

これが、
「気遣い」のプロの手法なのっです!
これって・・

30.jpg

この手法と同じなんじゃ?!
と思いつつも
完全に術中にハマってしまうかも

20.jpg

やるな!!
女将!!


本当に凄い人達ですよ。
陰ながら応援しています!

Sponsored Link








にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック