100均「ダイソー」ルアーの釣行は?釣れるのか?

20170618234359965.jpg

勝手に企画をしてしまい
後悔?!なのかどうなのか?

とりあえず挑戦してきたのは
「ダイソー100円ルアー釣行」
でございます!!

今では1500円以上するであろう
高級なルアーではなく、
たった100円でも同じ釣果が
得られるのであれば

それはそれで楽しいのでは?
という想いから、挑戦してきました。

まずは動画から御覧ください!


動画です





解りやすい動画にしてみました。
この動画を見て頂かなくとも
ご想像通りの結果ではありますが、

まぁ~こんなもんですね!

個人的感想



100円均一のルアーですが
見た目や構造などは
100円とは思えないぐらいの
精度で作られてますから

20170618234353404.jpg

似たような動きもしますし
なんなら気軽に投げれるだけ
使い勝手も良いのかもしれません。

特に、小規模の野池や
小型の河川でキャストが困難な場所
もしかしたら、ルアーをロストして
しまうかもしれないロケーション。

そんな場所では、遠慮なくキャストできますし
効率もよくなるかも!!

ただ・・・

自分の使う場所としては
「瀬田川」がメインですから
キャストに関しては問題はありまえん。

それよりも、「当てもの」的な
要素が多い オープンなロケーションなだけに
釣れる事よりも、釣れるまでの経緯が
重要なのかもしれません。

setachannel15.JPG

何か、目標物を狙って
キャストする訳でもなく、
何か目的があってキャストする事は
あまりありません。

河川ですから、流れもある中で
ルアーを巻いているときに
自分が気持ちがよいルアーでないと

間がもたなくなるからです。

最近ではウィードの種類も大きく
変わることがないので

変化がすくなく
単調になればなるほど、
テンションの維持も難しい。

だからこそ



100円のルアーでは
作りの精度が悪いのもあるのか、
どうして、良い物を求めてしまいます。

ロッドに伝わるルアーの動きだったり
信頼感・安心感など、
トータルすると、不満が出てくるのです。

この不満は絶対に釣りを続ける中で
悪い要素になるので
出来れば避けたいですよね。

最後に



だからといって、
100円のルアーを完全否定は
絶対にしません。

先ほども述べたように
「場所やタイミング次第」
では面白いのではないでしょうか?

setachannell07.jpg

楽しみ方は人それぞれですから
どんな道具で釣れたとしても
その本人が

「たのしかった~」と
思えればそれでOKなんだと!

と、必死で釣れなかった言い訳を
しておきます。

う~ん・・・
本格的にヤバイかもw

TOPに戻る

Sponsored Link








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バス釣りランキングへ



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック