AbuGarcia Revo STX-L(レボ STX-L) マイ・タックル紹介





約一年前に

カスタム45さん(http://custom45.jp/new.html)


に並んでいたベイトリール。

当時は知識も皆無でベアリングが多かったら高級機!

ぐらいの乗りで購入したリールでした。

が・・・・

後に調べてみると

●ギア比:6.4
●糸巻量(ハンドル1回転):70cm
●自重:248g
●最大ドラグ力:5kg
●ラインキャパシティー:0.33mm-130m
●スプール径:35mm
●ボールベアリング数:10個
●ローラーベアリング数:1個
●メインギア素材:高強度ブラス
●ブレーキシステム:リニアマグ

と十分すぎるスペック。

最初はその良さも解りませんでしたが、

色々なリールを知るうち、知識が増えるうちに

このリールの良さがわかるようになりました。




昔は投げにくかったマグブレーキシステムも

最近では投げやすくなった?のか?

サミングがちょっとは出来るようになったのか?

よく解りませんが、


「ええのんちゃうん!」笑

最近 クロナークを購入したので  

遠心とマグと相対するブレーキシステムですが

それなりに使い分けて使っていこうと思います。


やっぱり、10個もベアリングが付いていると

本当に滑らかにリトリーブすることができるんですよね~w

特に最近は

糸巻き量を出来る限り減らすことで

バックラッシュにならないようにしています。


単純には飛距離が犠牲になるでしょうが

まぁ~10mも変わらないでしょうしw


なにより、

最近のメンテでアンタレスのベアリングを

片側(フタ側)だけ交換したんですが、

驚きの変化が!!


これは次回にでも報告します~!



「リールは愛情!」

え?誰かしらない?!笑


この記事へのコメント