瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 1

「JR北用水路~JR高架下」



1-2.jpg

記念すべき第一回はこちらから
紹介していきます!




1-1-1.JPG

国道1号線から161号線を
北上して
車で5分ぐらいの場所です。

全体




1-1-2.JPG

大きく分けると

水色は 超シャロー
黄緑は 濃いウィード
赤色は 石護岸

という感じです。

この場所の一番のポイントは

「流れ込み」

という事は容易に想像できると思います。
地図で解るか?!
この用水路の先には

工場が立ち並び
工業配水が流れ込んでいるのは
間違いないと思います。
(黄色部分)

となると
季節によっては・・・

が、夜は工場が稼動していないので
平日の昼間の話になりますね。

水色エリア



先ほどにも述べたように
水色の部分はシャローで水深も
1mも満たない場所です。

1-1-5.jpg

夏・初秋には広大なマットカバーが形成され
流れ込みと相まって

TOP天国になる事も
シバシバあります。

それ以外の季節は
スーパーシャローと言うこともあり
水位によってバスのポジションが
大きく変わってきますね。

カレントの合流部分は
かなり熱いです!

赤色エリア



赤色エリアについては
石済み護岸が
かなり上流まで続きます。

1-1-3.jpg

当然 夏には手間にウィードが
ギッシリですから
投げれるルアーも限定されます。

冬にオープンエリアに向かって
ヘビキャロなんかを遠投して
ユックリ引いてくれば
チャンスもあります。

ただ、変化が多くないので
タイミングが肝になるでしょう。

石積み護岸のリップラップは
必ずバスが付く場所なのは
間違いないです!

Sponsored Links





黄色エリア



綺麗に整備された護岸です。
下流のJR高架下まで続きます。

1-1-5.jpg

とても釣りがし易く安全ではありますが
直ぐ裏が民家ですので

絶対に迷惑の掛からないように
 しましょう!!

それは何処のフィールドでも
同じだとは思うのですが・・

この場所は
基本的にオープンエリアです。

これといってストラクチャーもなく
夏には護岸手前は
複合的なウィードが大量に発生し
マットを形成します。

1-1-6.jpg

画像でもウィードの濃さが解るかと。

といって、テキサスや直リグを
打ちまくれば良いというものではないです。

それって皆さんがやってる事ですから。
多分、一日中・・・・

そういう事も頭にいれて
遠投を交えてタイミングで
釣れてくれれば良いですね!

河川といえど
このエリアの川幅は

「約200m」あります。

メインのチャネルラインは
河川中央よりも少し
左岸側だと思います。

ただ・・・

これだけの幅があるのですから
絶対にバスは居ます。

特に秋などバスが動き回る季節は
こういったエリアの方が
釣果がよいような気がします。

チャンスは手前よりも沖が
メインの方が釣果は良くなりそうな・・

1-1-6.jpg

そしてこの画像でも見えるように
多分、ガス高圧管高架かな?

この橋脚周りは
周辺に変化のない場所が続くだけに
カレントが変化するので
かなり熱いかと!

1-1-2.JPG

画像下部の
橋とJR橋の間のエリアですが

コチラは先ほどの
【黄緑エリア】よりも
水深が浅くなります。

護岸寄りなら尚更です。
ウィードも多く

季節によっては、
【黄緑エリア】よりも
ルアーが限定されてしまうので、

スルーしても良いかもしれません。
自分は重視していないです。

以上です!
続きもお楽しみに~

瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) [紹介]
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 1
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 2

Sponsored Link







バス釣りランキングへ

この記事へのコメント

  • テスト

    テスト
    2016年04月20日 21:46