ロクマル狙い!GWの琵琶湖 湖西釣行報告

10.jpg

朝4:30に目覚め、
目の前を陸から投げて見ましたが
反応なし・・・・

約30分。
う~ん
今日・・・釣れるのか?笑




そして 登場!!

20.jpg

「湖西の仙人」
私が勝手に呼んでいるだけですw

私のラジコンの師匠であり、
釣りに導いてくれた師匠でもあります!!

30.jpg

さっそく乗り込み師匠が操船してもらい
ポイントに移動。
といっても、岸に向かって
ガンガン キャストしまくりです。

本当に難しくは無い
雑誌に載っているような事なんです。
葦などがあれば、スピナベやシャロークランクを。
その他はクランク系を。

春らしいシャロー展開。

自分としては初体験にドキドキでしたが、

40.jpg

師匠・・・・
連発!!!
サイズは30cmソコソコですが
一体 どんだけ?!
30分の間に何匹だったかw

そんな自分も言われるがままにキャストしていると、
コツーンと

「バイト!!」

が・・・ 

50.jpg

バレた 笑
ボートでの久しぶりのフッキングに
合わせきれずw

ま、サイズがサイズなので気にしない!
ガンガン釣れてる師匠を横目に
キャストを繰り返していると

AM7:46

60.jpg

コツーンと一匹目。
サイズは聞かないでくださいw

まだまだ~!

AM8:04

70.jpg

湖西バスらしい体型の
チャイチーバスGET!

80.jpg

それでも十分ご満悦な私。
瀬田川のバスよりも
同じサイズだとしても引きが違う!

81.jpg

元気ねぇ~~

と、小雨振る中
嬉しいことに風が弱く波が低くて
心配していた天候でしたが
最後まで浮くことが出来ました。

お疲れ様でした!!

っと、
いやいや、これで終わりませんよ~
その後、シャローではこのサイズがメインに
なっているかも?!との判断で

一度、沖に出てみることに。
そんな時に師匠が一言。
「得意のあれやで!」っと。

82.jpg
(画像は実際使用したルアーではないです)

ディープクランク

しかも、「こっち向いて投げてみ~」
と言われるがままキャストを続けていると・・・

ぐん!

ん?違和感が・・・・
とりあえず ソフトフッキング。

実はこのアタリの前に
底の何かにルアーが引っ掛かり
ロストしていたので、
尚更、ビビッてしまったんですが、

竿がシナル

ので巻く。

巻く。

巻く。

83.jpg

巻。

AM9:21

すると、出てきたのは~~

84.jpg

85.JPG

86.JPG

53cmの2.85kgの 湖西バスw

いや~
やっぱり 
ディープなクランクは最高!!

湖西バスとしては
「厚みが無い」との事でしたが
嬉しい一匹となりました。

ま、師匠の言うがままなんですけどねw
その後も、

87.jpg

に導かれるがままに、

88.JPG

90.JPG

89.JPG

91.JPG

ポロポロと釣れるんです~

バラシも3回ほどあり、
ん~途中から数えるのも撮影も・・・

当然、師匠は軽く二桁越えw
結局 朝の6時から一回のトイレ休憩を挟み

夕方5時半まで 投げ続けです。
どれぐらいキャストしたんでしょうか?笑

92.JPG


なんにしても、
ボートはボートの釣り方。
ランディング、キャスト、などなど
オカッパリとは違う技術が必要なんだと
痛感させられましたし、

また、陸っぱりに流用できる事も
多々あるので、
上手く使っていければよいかなぁ~っと。

93.JPG

師匠に感謝ですね!
これで、2015年のGWは記念になったかな。

残念ながらロクマルは
琵琶湖の神様が

「お前にはまだ早い!!」と

言っているかのようでした 笑

最後には
陸に上がってからの

大雨に、帰りの道中はビビリましたが
なんとか京都についてから

94.jpg

ガッツリ「来来亭」で体を温め
無事帰宅。

あ~楽しかったっす。

次はいつだ!!

師匠 有り難うございました~

ちなみに、ノブチンが同じポイントで
前日にロクマルをGETしていたのは、
後で聞いた話w

さすがっす!


この記事へのコメント