瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 3

2016年5月作成

国道1号線周辺



3.jpg

第三回のポイント紹介は
「国道1号線周辺」です

3-1.JPG

第二回のポイントと同じく
周辺には駐車場も多くあり
アクセスの良いポイントだと
思います。

瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) [紹介]
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 1
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 2

全体



3-2.JPG

大きく分けると

赤色は シャローエリア
黄色は 夏秋のHOTエリア
水色は 縦ストラクチャーエリア
黄緑色は カレント変化エリア
という感じです。

この場所の一番のポイントは
なんといっても、

国道1号線高架下の橋桁周辺の
流れが変わるポイント。

他には護岸沿いに生え揃う
植物によるストラクチャー

大きなカーブを描く護岸に
そってカレント変化があります。

赤色エリア



3-3.jpg

国道1号線の高架下であり、
言わずと知れた絶好のポイントになります。

基本的に橋脚がある場所は
水位が低くなっています。
(国道は別かも・・)

理由はワザワザ深い場所に
橋脚を作るのは大変ですから。
(土木の基本です)

夏、秋問わず、釣果が期待できます。
ただ、シャローエリアで
ウィードが生え揃うと
ハードプラグでは辛いので

ワームでしっかり、ジックリ攻めるのが
良いかと思います。

サイズは・・・
期待しないでくださいね~。

黄色エリア



3-5.jpg

3-6.jpg

護岸沿いに植物が多く生えているのが
解りますでしょうか?

これだけの植物があると
夏にはシェードを形成しますし、

ストラクチャーとしても
十分な役目を果たしてくれます。

夏のウィードと絡めて
シッカリ撃つ事ができれば、
思いがけないサイズのバスに
出会えるかもしれません!

こちらも水深自体は深くありませんから
ウィードカバーも出来ますので
色々な釣り方で楽しめるかと。

ちょっと他の人とは
違う方法だと より釣果アップが
期待できますよね。

水色エリア



3-4.jpg

大型のブイが数本立っています。
「縦ストラクチャー」として
十分 狙えるポイントだと思います。

といっても、
余りにも解り易いストラクチャーなだけに
プレシャーも半端ないことに
なっていると思いますので、
工夫が必要ですね。

ですが、
スルーするのは勿体無いポイントですね。
タイミングが重要です!

黄緑エリア



3-7.jpg

浮島に近く
このエリアは以前にもロクマルが
釣れている人気ポイント。

黄色エリアの延長ではありますが
大きく違うのは

「護岸の形状」ですね。

上流からの流れが
護岸のカーブで変化があります。

流れが当たらないエリアです。

一般的には流れが当たる場所に
ベイトが溜り、それを追うバスを狙う
という感じですけど、

さて、硬殻類などはどうでしょうか?
流れの当たる場所を好んで居付くのか?

そんな事を考えながら
キャストするポイント・ルアーを
チョイスすれば・・・

瀬田川は河川ですから
絶対に カレントが重要になってきます!

総合的に



コチラのポイントも
瀬田川らしい場所であることは
間違いないです。

ハイシーズンには
多くのアングラーが終結しますし、
プレッシャーは当然・・・

なので狙いを定めず
ランガンスタイルが基本となるでしょう。


でも、人が多いとランガンもできませんね(汗

全体的に浅場が多いエリアですから
「回ってくるバス」を狙うのが
基本となるのですが、

沖の流れのある場所に
ロングキャストし、
ウィードと絡めてシッカリと狙えば
思わぬバスに出会える可能性は

ゼロではないです!

沖のブレイクまでシッカリ投げれるならば
そちらの方が釣果は良くなるはず。
(瀬田川全般に必要な釣り方ですけど)

何よりココは投げ易いエリアですから
初心者の方なんかにはお勧めですね。

3-2.JPG

自分が攻めるならば、
赤色エリアをサッと確認しつつ

メインは黄色エリアでランガンを
繰り返し、ウィードの状況を把握。

タイミングを見計らって
黄緑エリアで回遊バスを狙うって
感じになると思います。

やっぱり夏にクロー系のワームで
攻めたくなりますね!

さて、皆さんなら、
どんな攻め方をされるのでしょうか?

次回は「浮島北側」になります!

瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) [紹介]
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 1
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 2

Sponsored Link








にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • s

    初めまして、瀬田川フレンドマート横に住んでいる者です。
    久々にバス釣りしようとしているところ、
    とても参考になる記事でしたのでコメントしてみました
    今も昔も国道橋下はシーズン中、賑やかな所ですよね(笑)
    2016年05月15日 08:31
  • ヨウロウ

    コメントありがとうございます!

    なんと素晴らしい場所にお住みなんですね!
    羨ましいです。
    この記事が参考になるかは微妙ですが
    何かのキッカケにでもなっていただければ
    嬉しく思います。

    実際 国道下は・・・
    人が多すぎる 笑

    でも人が多いということは
    実績があるということなので
    判断が難しいです!

    西岸も楽しそうですよね!!
    2016年05月15日 15:25

この記事へのトラックバック