瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 4

2016年5月作成

浮島上流側



第四回のポイント紹介は
「浮島上流側周辺」です

4.jpg

勝手に「浮島」と読んでいますが
正式名称はなんなのでしょう?

Sponsored Link




4.jpg

唐橋の真ん中に浮く島。
旅館やギャラリー、
レストランもあります。
現地に行けばすぐに解ります。

4-2.JPG

瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) [紹介]
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 1
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 2
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 3

全体



4-1.JPG

赤色は チャネルライン(ブレイク)
黄色は 超シャローエリア
水色は ロクマルエリア
黄緑色は シャローエリア
という感じです。

この場所の一番のポイントは
なんといっても、

浮島によって
流れが変わるポイント。

瀬田川の全流量が
浮島によって
カレント(流れ)を大きく変化させます。

基本オープンエリアの
瀬田川陸っぱりでは
十分な狙い目のポイントに
なるはずです。

それが水色エリアですね!
以前に「ロクマル」が
釣れているので実績も十分。

浮島に入ることによって
両岸からでは絶対に届かない
チャネルラインの
 ディープポイントまで
キャストできるのも
このエリアの魅力ではないでしょうか?

巻物でラン&ガンするような
場所ではなく、
(勿論、巻物もOKですけど・・)

ヘビキャロなどを
遠投してジックリ狙うというのが
メインになりそうです。

瀬田川に来たら
一度は寄ってみるのが良いですね!

基本的に魚影が濃いので
人も多く集まりますから
アングラー渋滞も起きるかも・・。
狙えるポイントは
広くないのでトラブルの無い様に
してくださいね~。

赤色エリア



4-1-3.jpg

唐橋からの画像ですが
湖面の波が変わっているのが
解りますか?

これって・・・

実際どうなのか
測量したわけでもないので
深くは言いませんが・・
(ニヤリ)

というわけで
赤色エリアは
「チャネルライン」ですね。

この川の幅しかないのに
全ての流れを受け止めているのですから
常にそれなりの流量があるのは
容易に想像できます。

しかも、浮島からなら
ど真ん中まで
ちょっとした遠投で届きます!

これは他の瀬田川エリアでは
考えられない事なので
シッカリと深い層を攻めれば
釣果が期待できそうですね!

かならず、ココを通って
ブラックバスは
上流、下流に移動してるのです。

必ず居ますよw

水色エリア



こちらは以前に
ロクマルが何本も上がっているゾーンです。
ハイシーズンならば、
常にアングラーがいるでしょう。

バスと出会うタイミングよりも
アングラーと出会うタイミングを
見計らう方が難しいかも。

ここを狙える位置は
アングラーで言えば3~4人は
目一杯ですよ。

方錐量や水位の電工掲示板も
横に設置してあるので
そんな情報も加味しつつ

川の流れを読んで
ビックバスを狙ってみてください!

黄色エリア



4-1-2.jpg

コチラは水深でいうと
膝ぐらい(30~40cm)ぐらいしか
ないのでは?というぐらいの

超シャローエリアが続きます。

基本的に釣果は期待できないというか、
投げている人もあまり居ないかも。

しかも夜には・・
恐怖の

電線ルアー.jpg

こんな事になってます。
軽く数えただけでも
20個は、鯉のぼりのように
ぶら下がってますね

注意)もしも、電線に引っ掛かったら
   絶対に無理に引っ張ったり
   しないようにしてください。

   間違って電線を切ったりしたら・・
   莫大な請求がやってきますよ!

このエリアは夏にTOPを
軽く流す程度でよいかも。

でも、バスが居ないわけも
無いのが凄いところです。

黄緑エリア



意外にシャローなのに
釣果があるエリアです。

先ほどでも述べたように
「必ずココを通る」
のですから
タイミングが合えば
何処でも釣れるのでしょう。

ビックサイズは別として
サイズを気にしないのなら

この黄緑エリアも
十分に釣果はだせるポイントでしょうね!

唐橋の下や船着場など
狙い所は沢山あるので
キャストしていて

楽しいポイントですし
初心者の方でも安心して
楽しめると思います!

総合的に



浮島は魅力が満載です。
少し歩けば色々な釣りが出来るので
上級者から初心者まで

十分に楽しめそうですね!

ただ・・・
その分、アングラーさんも
沢山集まるから
キャストできるポイントが
あるかどうかが問題です。

他にも川幅が狭いので
朝から、競技ボートの練習場に
なっていますから、
トラブルには注意してください。

目の前を一生懸命に
漕いでいるボートマンが
無数にいます!

4-1.JPG

とはいえ、
唐橋があるお陰で
簡単に対岸に移動もできますし

自動販売機なども近くにあり
「釣りし易い」ですよ!

デカバスを狙って最上流部で粘るか!
浮島を移動しつつ
数釣りに集中するか!

それはアナタ次第です。
さて、皆さんなら、
どんな攻め方をされるのでしょうか?

次回は「浮島下流側」になります!

瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) [紹介]
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 1
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 2
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 3

Sponsored Link








にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック