琵琶湖 湖西バス釣り釣果動画 爆風がハンパない!2016.08.23

10.jpg

行って来ました!

「湖西 夜釣り釣行」

最近の南湖の状況を加味して
今週は「いってみよう!」と
いうことで

湖西に向かいました!

そんな今回のセタチャンネルは・・・
どうだったのでしょうか?!



動画です



では動画をどうぞ!



はい!
先に言っておきます!

「ごめんなさい」

完全にトークだけの
釣り動画としては、
最低レベルの動画でしたね・・

湖西は瀬田とは違い
周囲の光もなく、撮影しても
なにも写らないのもあり、

肝心のhitシーンも
自分の知らない間にF氏が釣り上げた事もあって
こんな編集となってしまいました。

Sponsored Link








詳細



今、アオコが発生している南湖
その流れを影響をモロに受ける
瀬田川では、釣果が期待できるのか?

そんな思いもあって
今回は湖西に行くことにしました。

20160823214751990.jpg

勿論、そんな状況でも南湖や瀬田で
素晴らしい釣果を上げている方も
多いと思います。

ですが、時折 違うエリアで釣りを
する事によって
また瀬田での釣りに行かせる事も
多々あるかと思います!!

実際に湖西は



現地に到着すると
台風の影響からか、

「爆風」となっていました。
それでも風が西から吹いていたので、
キャストには影響がすくなく
釣りが出来ない!という事にならず
一安心。

肝心の水質ですけど、

やっぱり「綺麗」でしたね!
シャローでは底までシッカリみえてるし
ウィードの種類も

カナダ藻などの良質な藻ですから
期待は膨らみました。

湖西といえば



湖西の陸っぱりの釣りといえば、
やっぱり

「ヘビキャロ」

ではないでしょうか?
当然、自分もヘビキャロをリグり
最初から

大遠投~!

ただ、ここで問題が2点あったのを
後から気が付きました。

1)駄目なわけではないのですけど、
自分のリグった時に

30.jpg

シンカーのリーダーの長さが
長い状態になってました。
要するに
「変形ヘビーダウンショット」ですね。

一般的には

20.jpg

出来る限りルアーがフリーな状態になるように
長くするのですけどね・・・

これが釣果にどれだけの影響が
あるのかは別なんですけど
気になる部分でもありました。

2)クロナークの内部ブレーキが
 通常1のところ 2になっていた。

これにより飛距離が伸びず
ヘビキャロの有効性が減っていた。

という2点が今回の反省点となりました。

勿論、この問題点が無かったとしても
釣果にどれだけの影響があったのかは
解らない部分なんですけどね。

F氏の釣果



動画にもあるように、
F氏はサイズを考えなければ
2本を釣り上げました!

50.jpg

彼は今回、TOP系を意識しながら
色々なルアーをローテーションして
キャストを続け、

狙ったポイントで狙い通りに
釣果を上げました。

初めてのエリアだとしても
自分のスタイルを崩さずに
自分のペースで釣りを展開してました。

対して自分は、
同じようなリグを投げ続け
ボウズ・・・

まとめ



すべては、結果が大事なんですけども、
趣味の観点から言えば
釣果だけが全てではないので

なんともいえない部分ですが

自分が何を求めているのか?
でその日の釣行が

満足の行くものなのか
不満が残ってしまうのか・・

いや~
本当に釣りというのは、
奥が深くて難しいですね!!

長くすれば、するほどに
その奥深さを実感しています。

そんな釣りが楽しくて
やっぱり止められませんね!!

さぁ~
次回は、反省点を改善しながら
楽しく瀬田でビックフィッシュを
狙いたいと思います。

台風も来ているので、
一度、琵琶湖の水が入れ替わってくれるぐらい
降ってくれても良いのかな~

あ・・・
台風が来ていても
火曜は瀬田にいきますよww


それが、
SETAHANNEL
なのです!!

ではでは~

Sponsored Link








にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック