台風の時にブラックバスは釣れるのか?

10.jpg

現在、大型の台風10号が
日本に上陸しようとしています。

琵琶湖を有する関西には
影響は大きく無いようですが

関東・東北の皆様は十分に
注意して欲しいと思います。

そんな「台風」ですが
ブラックバス釣りに関しては
大きな気候の変化としての
視点で見られる事も多いかと!

台風のメカニズム



台風はどうやって発生するのか?
皆さん御存知でしょうか?

暖かい海域に接した大気は、
気温が上昇すると同時に
海面から多量の水蒸気の補給を受け、
大気の状態が次第に不安定になります。

すると太平洋高気圧から強い上昇流を生じます。
多量の水蒸気を含んだ
下層の空気はこの上昇流によって
上空に運ばれ凝結し、
多数の積乱雲などが発生します。

20.jpg

これらの雲は集まって、
雲のかたまりを形成する場合があります。
この雲のかたまりができる時に出る多量の
凝結熱が上空を暖めて気圧を下げ、
熱帯低気圧が形成される場合があります。

この低気圧の中心に向かって周囲の
高温多湿の下層大気が反時計回りに吹き込み、
上昇流となって、多数の積乱雲などを生成します。

さらに上記のサイクルが繰り返される場合は、
熱帯低気圧が明瞭となり雲も組織化され、
台風が発生するのです

わかりやすく



簡単に言えば、

暖かい海面が上昇して
積乱雲になり、
その大型集合体が台風となる。

と思って頂いてて良いかと・・(汗

そんな台風は別名
「爆弾低気圧」
とも呼ばれることがあります。

この低気圧というのは
ブラックバスの活性とアップさせる
大事なポイントになるのです!

Sponsored Link








ブラックバスと気圧の関係



ブラックバス(魚類)は気圧によって
低気圧の時、魚の浮き袋にかかる圧力が低くなるため、
魚が動きやすく活性が上がると思います。
逆に、高気圧は圧力がかかり、動きにくくなります。
注意)気圧が変ってしばらくすると、魚も気圧に慣れます。

単純に、晴れる時は高気圧。
雨の日は低気圧。
という感じです。

当然活性があがれば、釣果も良くなるのは
承知の沙汰です。
特に、台風などはとても気圧が低くなる要素ですね!

台風の時は釣れる?



となれば、台風の時に釣り場に行けば
釣れるんだよね~!

DSC_3645_result.JPG

っという訳にもいきません。

琵琶湖の場合は
台風がきて大雨が降り、
流入河川から大量の濁りが入ってきて
本湖・瀬田川にも
その濁りの影響が出始めます。

田んぼや畑から
農薬が流れ出したり、
酸性雨が降るところなどでは
逆に魚が沈黙することがあります。

とはいえ
濁りも魚の警戒感を薄める効果があるので
適度の出始めは良いのですが、
濁り過ぎや、濁り続けは良くないです。

濁りのほかにも雨もポイントです。
雨の日などは水面がざわつき魚からも人が見えにくいし、
釣り人も少ないので釣れやすいです。
雨により有酸素量が増え水温も下がるため魚にとって
過ごし易いと思います。

他にも
台風といえば
「風」の影響も考えないとだめですよね。

濁りや、気圧が良い状態だとして
釣り場に行った時に

「爆風」が吹いていたら
ラインが流されキャストも大変です。
台風ならば、確実に雨も降っているでしょうし
そうなると、

「風」「雨」とアングラーとしては
ツライ状況。
継続して釣りをどれだけ続けられるのか?
そこは個人の判断になってきますが・・

魚のポジション



こんな状態での
バスのポジションについて考えてみると、

バスは本来、急流が苦手です。
瀬田川に関しては放水量が大きく影響します。

多分、台風時には
確実に放水量はアップする傾向になり
メインチャネルでは
かなりの流れが発生するかと!

そうしたとき、流れを遮る岩などの
障害物に身をひそめたり、
流れが逆巻く位置に陣取ってエサを取ろうとします。

流れのど真ん中にいる場合もありますが、
それはもともとそういう
逃げ場のない河川などのケースです。

つまり普段から慣れてると多少はいますが、
それでもきつすぎる流れの場合、
バスは嫌って、下流へ降りるケースもあります。

30.jpg

勿論、濁りも発生してるでしょうし
出来る限り、水質の良い場所に身を潜めているケースが
多くなると思います。

水路や流れ込み、ワンドなど
そういった場所を
探してみるのが手っ取り早いと思います。

まとめ



そういった事を意識しながら
ポイントを絞っていけば、
もしかすると

ビックバスに出会えるかも!!

勿論、釣る状況としては厳しいです
長く釣り続けられないかもしれません。

それでも
プレッシャーだったり
メリットを考えると・・・

私なら行きますよ。
っていっても火曜なら
どんな天気でも出掛けますけどね(汗

ただ
台風となれば、危険が一杯です

瀬田川のような
護岸がシッカリ整備されていて
街の明かりもそれなりにあるような場所でも
注意しなければいけないですが、

護岸整備されていない
河川、野池、ダムなどでは、
細心の注意をしてもらいつつ

安全確保して釣りをしないと
通常では考えられない事がおき、
事故になる可能性が高いです。

なってからでは本当に遅いので
その点は
十分に気をつけて
釣りを楽しんでいきましょう~!!

さぁ~今週の火曜は
どんな天気になるのやらw

Sponsored Link








にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村



この記事へのコメント

  • JXR

    台風はビックなやつ騙せるかも?










    思います。
    2016年08月30日 10:31
  • ヨウロウ

    >JXRさん

    コメントありがとうございます!
    台風によっての環境変化は
    バスにとって吉となるか凶になるか・・

    たのしみですね!
    2016年09月01日 08:50

この記事へのトラックバック