シューター・ステューター サンラインPEライン 実釣インプレッション



sturer.jpg

先日にも記事にしていた

ニューPEライン導入!シューター・シテューター(SUNLINE)

「シューター・シテューター」
のインプレッションを
したいと思います!





製品説明



ポンド別推奨フィッシングスタイル
55lb.:バズベイト・バイブレーション・トップウォーター
60lb.:バジンフロッグ・チャターベイト・テキサススイミング
70lb.:フロッグ  
80lb.:フロッグ・フリッピング  
85lb.:パンチング

それぞれのルアーが持つ性能を“STUTER”が引き出します。
Smooth Surface加工(SSP)がもたらす極上の滑らかさにより、
ガイド抵抗が低減されキャストコントロールがアップします。
また、ちょうちん釣りなどでストレスになる
引っ掛かり感やノイズが解消されます。

バスが身を潜める障害物やベジテーションへ
溶け込むカラーを選択。

グラデーションステルスカラーを採用した
カモフラージュ効果でバスを欺く。

Sponsored Link








感想



先日の瀬田川にて実釣にて
試してきました。

ダウンロード.jpg

3.5号でクロナークに
下糸にナイロンラインを巻き付け
シテューターを全部(65m)巻きました。

スプールから1mmぐらいの所にしました。
出来れば遠投も出来るようにとの意図です。

実際に投げてみると



本当にスムーズにラインが放出されます。
ライン自体にコーティングがしてあるからか、
8編になっているからなのかは
解りませんが、

サミングしても
抵抗感が全く無く、
逆に滑り過ぎて抑えたい時にも
回転が抑えられないぐらいです。

水分も程よく含んでくれるので
尚更、糸噛みなども減少するかと思います。

ラインのカラーも
ダークグリーンとダークレッドの
グラデーションされ、

ステルス効果もあるのでは?
(自分はラインカラーは気にしてませんけど~)

この細さで強度も55lbと
十分ですし、

巻物にも、撃ち物などなど、
なんでも使えるのは間違いないのでは?!

まとめ



そんなPEラインですけど
イヨケンさんが監修してますし
安心して使えそうです!!

ただ・・・
自分は

ダウンロード (2).jpg

バススーパーPEライン

の方が合っているかも・・
キャストが上手くないのと、

ラインの水分吸収量が
4編の方が良いので

あくまでも自分個人としては・・・
って感じです!!

さぁ~どういう使い方をしようか
悩み中です。

皆さんも夏のパンチング・フロッグなどに
是非、使ってみてくださいね~

両方ともお勧めです!!

Sponsored Link








にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック