明石駅前広場、スケートボードによる花壇に傷。バサーとの違い

10.jpg

朝のニュースで飛び込んできた
マナーとモラルに関する
問題なんですけど・・・

これって
何気に他人事とは思えません。

むしろ、
バサーな自分達にも
同じ事が言えるのでは?
と思ってしまいました。

そんな事件とは?!

事件詳細



30.jpg

1日から供用(使用)が始まった
明石駅前広場のベンチ付き花壇に、
多数の傷や汚れが付いていることが

2日、市などへの取材で分かった。
1日夜には、花壇周辺で
スケートボードをする若者たちの
姿が目撃されており、

市は「オープン早々に非常に残念。
早急に対策を講じる」としている。

50.jpg

市まち再生室によると、
花壇は市の所有物で
直径約4メートルの円形。

コンクリートの上に塗料を
施しており、
買い物客らがベンチとしても
使用できるように作っている。

同広場は、
明石駅前南地区再開発事業の
一環として整備され、
1日にオープン。

しかし、一晩が明けた2日の朝には、
花壇の側面には何かをこすったような
黒い傷や汚れが
目立つ状態になっていた。

市は、スケートボードの
禁止を訴える看板の設置などを
検討しており、

「周辺の歩行者にとっても
危険な行為。現状を把握し、
警備員による見回り強化も
考えたい」としている。

Sponsored Link








モラル



さて、この事件を見たときに
コメンテーターの皆さんは
かなり難しい顔をして
色々な意見をおっしゃってましたが

自分としては
「他人事ではないよな」
と何故か、そう考えてみました。

60.jpg
(画像は関係ありません)

常に問題になる
バサーや釣りをする人の
ゴミ・吸殻などのマナーの問題。

これって
今回の事件と同じなんじゃ?!って
思いました。

スケートボード



あくまでも同じというのは
場所や状況についてという事です。

スケートボードは
東京オリンピックの種目にも
選ばれていて

立派にスポーツとしても
これから社会にも認識されていくでしょう

10.jpg

ですが、実際にそのスポーツを
何処ですれば良いのか?!
そんな施設がどの程度あるのか?!
となると

日本では全くといって良いほど
整備がされていません。

単純に練習をする場所が無いのです。

そんな状況も考えなくてはイケないし
だからと言って
今回の明石駅前のような事は
してはイケません!

その辺のジレンマとモラルのと
境界線が本当に難しいし
若者に判断できるのか・・・

そういった問題も踏まえて
バサーと比較をしてみると。

違い




やっている事は
全く別の事ですけど
考え方としては同じです。

「悪いことをしていない。」
「自分だけなら大丈夫。」
「他人には迷惑かけてない。」
「誰かが直してくれる。」


きっと、そんな程度の考えなんです。
大きく先を見られない、
見えないのでしょうね・・。


スケボーで傷を付けた。

誰かが直してくれるし、
誰も歩いてないから迷惑掛けてない!

釣り場でゴミを捨てる。

誰かが拾ってくれるし
誰も見て無いから大丈夫。

一緒でしょ?!
まさに

20.png

「人の振り見て我振り直せ!」

もうこの言葉が
私の頭の中を
リフレインしてましたよ・・

他人の事を貶したりせずに
まずは自分から始めてみる。
続けてみる。

そして、
みんなが出来るようになれば・・
って
偉そうに言っていますが
単に、釣り場は綺麗にしましょう!
って事が言いたかっただけです。

まずは自分から。

はい!
それだけです。

本当に・・
難しいですよね・・・。

Sponsored Link








にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック