スプリットリングは伸びる?! 初心者は気をつけて!



先日 F氏から送られてきた
一通のメール。
その中に添付されていたのが

10.jpg

なにやら
超ビックバスを掛けたらしい
のですが痛恨のバラシ!

なぜ?!なのか
ルアーを確認してみたら
画像のような状態だったそうです。

10.png

スプリットリングって
外れるの?!

信じられない!!



■実験する



さすがに信じられなかったし
「F氏の狂言?」
とも思っていましたので
師匠に聞いてみました。

スプリットリングって
外れるものなんですか?
」と。

すると即答で!
10.jpg

余裕で外れるよ!

10.png

意外な返事に驚きでした。
呆然としていたら
ちょっと見ててみと

1482042960462.jpg

とルアーとペンチをもって
何気なしに引っ張り出すと
なんの抵抗もなく
いとも簡単に

9.jpg

リングが伸びて
フックが外れました。

10.png

え?そんなに簡単に?!
まさかの実験の結果に
ビックリ!!

こんな事って
よっぽどの大物を掛けない限り
知らない事ですし、

運よく自分は経験がなかったです。
要するに

この経験をした人。
出来た人は
ビックなデカバスを掛けたって事
なんですから。

なんにしても
これを機会に勉強してみます!

目次にもどる

■役割



ルアーがラインやフックに干渉せず
動かす必要があります。

魚に針をかけた後
針が動いてくれないと
針先の向きが制限されるので

フックオフ(バレます)
してしまします。

それをスプリットリングを装着することに
フックやルアーを自由に動かせるように
する為にスプリットリングが
必要になるのです。

キーホルダーや
ストラップなどを
思い浮かべてもらえば
わかりやすいと思います。

20.jpg

こんな感じで
ルアーとフック、
ルアーとラインの間に
リングがあることで、
自由に動くようになります。


目次にもどる

■リングの種類



スプリットリングには
大きく分けて

2種類のリングが存在します。

ノーマルタイプ
30.jpg

単純に普通の針金を
丸めて加工したもの。

伸びやすいのが特徴です。
ものによっては、錆びるものも。

平打ち加工

20.jpg

面が平らになっているのが
解りますでしょうか?
一般的に
平打ち加工がされているものは、
強度があって大物にも対応できます。

まぁ~芯の太さや材質によって
強度は変わってくるのですけどね。
目で見て太ければ
当然、強度も強いし
耐久性もあります!!

目次にもどる

Sponsored Link








■交換道具



そんなスプリットリングを
外したり、つけたりするのは
結構、邪魔臭かったりしますけど

専用道具が存在します。

スミス(SMITH LTD) スプリットリングピンセット -
スミス(SMITH LTD)ピンセット

この様なリングを外す専用の
ピンセットもありますし

SUN UP ステンレス製リングプライヤー 150mm -
SUN UP ステンレス製リングプライヤー

より使いやすく
強度もあって、あると便利な
プライヤーもありますし

TAKAMIYA(タカミヤ) ステンレスアングラーズプライヤー ベントノーズタイプ  ブルー -
TAKAMIYA ステンレス アングラーズ プライヤー

このような
ペンチの機能と一緒になった
プライヤーもあります。

どれが使い勝手がよいのかは
人それぞれでしょうね。

ちなみに自分は 
ペンチ機能が一緒になってる
小型なプライヤーにしています。
理由は持ち運び重視です。

目次にもどる

■初心者の方に



結び方を間違えると、
ラインブレイクするかも!!
(自分は経験ないですが

30.jpg

下の写真の赤やじるしの
部分にラインを結ぶと、
ルアーが動いていると

ラインが継ぎ目に擦れて
傷が入ったりして、
ブレイクする原因になるので
赤やじるし部分意外にラインを
結ぶようにしてください!

重量バランス



本当にルアーを
極めている方は、
スプリットリングの重量
「1g」「0.5g」の差で
ルアーの動きである、

「浮き方」「沈み方」など
色々なセッティングがあるのも
事実なんです。

でも・・・
初心者や わずらわしい事が
嫌なのであれば、
気にする事もないと思います。

この差のセッティングで
10匹、15匹の
釣果の差にはならないからです。

もしかしたら・・・
もしかしたら・・・

その日の釣果が
「ボウズ」か「1匹」の
差にはなる可能性は

20.jpg

他にも
色々な条件・セッティングがあります。

スナップ利用



ひとによっては
スプリットリングと
スナップを併用しない!

20.jpg

と言われている人もいます。

ルアーは本来の動きをしなくなる。
腰砕けみたいな動きになる。   
ルアーのキレが無くなる。    


だそうですけどね・・・

20.jpeg

勿論、意見は人それぞれですから
正解・不正解はないです!!

でも、あくまでも
魚釣りですから、
正解は魚に聞いてくれ!!

人間の
10.jpeg
ってうのが
自分の意見なんですよね。

なので、
自分が使いやすかったり、
好みだったりで使えば良いかと。

そこでの釣果の差は
自分で判断してくださいね!
それも釣りの楽しみかたです。

目次にもどる

■最後に



今回 F氏の件が
あったので調べてみましたが
気が付かなかった事ですし
考えもしなかった事です。

ただ、この
スプリットリングが伸びる!

そんな可能性があるという事を
知っているだけでも
ルアーチョイスが
違ってくるかと思います。

40.jpg

中古ルアーは安くて
使いやすいですけど、

こういった消耗品のチェックなど
しておかないと・・・

痛恨の事態になりえるかも!

40.jpg

気をつけましょう~。
まぁ~
スプリットリングが
伸びてバレるようなら

「不運」

って事かもしれませんね。
ではでは~

目次にもどる

Sponsored Link








にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


バス釣りランキングへ


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック