極寒の冬の瀬田川の釣果情報を入手しました!

setachannel3.jpg

日本全土に吹き荒れた、 
驚愕の大寒波がやって来て
皆さんの釣り場ででも

かなりの影響があったのでは
と推測できますが、
どうだったのでしょうか?

10.jpg

琵琶湖周辺の地域でも
かなりの降雪があったそうです。

そんな中・・・

状況



2017/1/25(水)
[6:30]小雪/微風
気温 -1度/中潮
水温 瀬田川 5.7
琵琶湖大橋 8.6
安曇川沖 8.7
5点平均水位 -6cm
放水 150t/s

かなりの厳しい状況であることは
間違いないですよね・・・

水温も6度を下回り、
(某フナキ氏は4度まで大丈夫!と
言っていました。)

気温も氷点下。

普通なら釣り場にすら行かない
状況になっています。
気温が0度から下回ると

10.jpg

ガイドが凍ります。
特に、PEラインなんかだと、
この氷でラインに傷が付きそうだし

スプールにも氷がついて
リーリングにも影響が!!

そうと解っていても・・・

Sponsored Link









彼は行く!



特に今週の火曜日は冷え込みもキツく
自分は仕事の混み様から
釣行を断念したのですが

image23.JPG

彼は行くのです!!
奇跡の一匹を求めて
結果よりも経過が、
大事なんですよね!

釣果



そんな釣りの限界の
釣果は・・・



ボウズです。

30.jpg

F氏は釣りに専念する
タイプなので状況など
詳細は気にしないとの事で

解りかねるのですが
やっぱり
「釣れる気はしない!」との事。

10.jpg

メタルバイブを投げまくって
リアクションを狙ったみたいです。

ただ・・
2~3時間の間に、

クランクで
奇跡のワンバイトあったそうです

ということは・・
この寒さでもバスは
バイトを追っているんだと!

それが解っただけでも
成果があったのではないでしょうか。

結論



そうなんです。

魚はいるし、釣れなくはない!


ということですよね。

ただ・・
どうしても魚以上に
人間の方が辛く、厳しくなり
長時間、キャストし続けられず

早々と諦めてしまうんだと。

勿論、やみくもに
長く釣りをしていたからといって
釣れる訳でもないでしょうから、

だったら、何か目的や縛りを決めて
もしもそれが駄目だったら

20.jpg

「仕方ない・・」と
諦めてしまいましょう!

釣れない人がほとんどですから
ボウズも恥ずかしくないですし

ガンガン、釣りにいって
春に向かって頑張りましょう!!


そんな私は・・・
ウフフフフ!!

YOR-46
冬専用ベイトリール
「クランク用 OOOO」を
購入しました!!

楽しみだなぁ~!

Sponsored Link








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バス釣りランキングへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック