釣れない瀬田の今を語ってみる

sketch-1510076613954.png

2018年を過ぎても、未だに
初釣りをしていないヨウロウです。

とはいえSETACHANNELのメンバー?!は
頑張って瀬田に通って釣りをされています。

しかし・・・
釣果としては良い報告は受けて
いないのが現状です。
なぜなんでしょうか



報告



2018年を迎えて、F氏などの釣果は
残念ながら・・・

年末は自分も挑戦しましたが
残念ながら釣果はゼロ。

そして、他の方の情報を聞いても
残念な結果となっています。

水温は少しは上昇していますが
思いのほか、気温も下がらず
雪の量も少ないのもあって、
冷え込みが期待できないのかも。

ここ数年、夏にきっちり雨が降って
冬にきっちり気温が下がらず、
雪も少ない状況で、雪解け水が入らない。

そんな琵琶湖で、
毎年増えていくプレッシャー。

そりゃ~釣れにくくなるのは
当然ですよね~。


今、瀬田にいったとしても
他のアングラーは皆無な状況
という事は「釣れてない」という事
なんでしょうね。

何気に 人の多さで釣果が
解るんですよね~。

それが琵琶湖のブラックバスでしょう
普通なら人が少ないポイントを
探って、掻き分け、狙い撃つ!という
のが定番ではありましたが、

今は、情報化の時代というのもあって
人が居ないところでは釣れにくい。
と思ってもよいのでは?

それでも、



釣り場に行かなければ
釣れない!というのは絶対です。

奇跡を信じて現地にいかないと
なにも始まらないですもんね。

setachannel22.JPG

去年に瀬田に出会ったアングラーは
自分が全く釣れなくて困っている時に
7匹を釣っている方だったのですが

子バス狙いとうか、
小さいワームでチョンチョンチョンと。

たしかに釣れるのは凄い事なんですが
それは・・どうなんでしょう。
という感じ。

お祭りで金魚すくいで
100匹拾ったとして、どう思うか?!
って事なんですよね~

結局は人それぞれの満足感の話に
なってしまうのですけど、
自分はそれでは・・・

むしろ、チビを釣ってしまうと
申し訳ない気分になってしまうのも
事実ですし、嬉しさも半減。


え?

坊主続きの人間がなにいってんだ!
って言われれば、それまでですけどね

楽しみ方は人 それぞれですから
自分の楽しみ方を見つけて
エンジョイ フィッシングを
楽しみましょう~~~。

そういえば、ソロソロ
フィッシングショーが始まりますし
新しいタックルが発表されますね

楽しみだ~~!!

そうだ!釣りにいこう!!

TOPに戻る

Sponsored Link








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バス釣りランキングへ

この記事へのコメント

  • F

    とりあえず、去年の台風の影響が残ってるのか、本湖の水位がプラスで連日の放水量が200tてのが原因の1つかと考える。
    流れの影響を受けにくいポイントに固まってるのかねぇ?そこが分かれば粘れば釣れるかも。
    にしても、ウィードが極めて少ないよなぁorz
    2018年01月15日 01:09