極寒の一週間。今週の瀬田の釣果報告

20.jpg

極寒の一週間でしたね。
そんな火曜日は自分は仕事で
今週はお休み。
そんな中、

火曜の深夜に
F氏の釣果報告が
送られてきました。

本当に彼は・・
凄いわ!

setachannel19-1.JPG

詳細



2018/01/31(水)
[6:30]晴れ/微風
気温 0/大潮
水温 瀬田川 5.0
琵琶湖大橋 7.7
安曇川沖 7.9
5点平均水位 -14
洗堰放流 70

本当に芯から冷え込むような
感覚になる夜でしたが、

彼は瀬田に向かったのでした。

そして・・・
送られてきたメールには

30.jpg

確かにブラックバスの姿が。

後に詳細を聞くと、
ダウンショットのスローリーリングで
反応があったそうです。

しかも、魚を触ってみると
「冷たい!」
との事。

普通ならば、釣り上げた魚は
暖かいと感じれるはず。
という事は、

完全に低水温になって
魚の活動が落ちている。
という事ではないでしょうか?

そんな中で、
リアクション的に喰ってきたのか
何なのかは解りませんが

貴重な1本を釣り上げた
F氏に 乾杯!!笑

本当に厳しい



しかし、彼から聞けた話として

20.jpg

アルミボディのアンタレス
冷気がボディを伝わって
氷点下になり・・

内部のギア関係からの
異音が聞こえたり、
回転が悪くなったり、

ラインは氷、
ガイドが氷で穴を塞ぐ。

30.jpg

そんな状況だったそうです。
普通の人ならば、いくら防寒しても
耐えられないのではないでしょうか?

当然、他のアングラーさんは
皆無だったそうです。

がんばろう!



とまぁ~
ネガティブな内容になってしまいましたが
そんな中でも、体調を悪くしたり
調子が悪くなることなく、
自分のペースで釣りにいければ・・・

もしかしたら・・・

もしかしたら・・

ミラクルが起きるかもしれません!

20.jpg

そう信じて
頑張りましょう!

さぁ~次の火曜は
瀬田にいけるのかな?

仕事がんばらないと。

TOPに戻る

Sponsored Link








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バス釣りランキングへ

この記事へのコメント