真夏の瀬田川は「夜」の活性が高いのか?ランカーgetのF氏

101.jpg

京都では観測史上初の
「7日連続真夏日」という
灼熱の京都、滋賀なんですが

当然、その影響は琵琶湖にも
あるのですが、
ブラックバスの釣果は
どうなのでしょうか?


[5:00]晴れ/微風
気温 27/小潮
水温 瀬田川 30.4
琵琶湖大橋 30.0
安曇川沖 欠測
5点平均水位 -14

水温も30度を越え、
人間にも、魚にも厳しい夏ですね!


Sponsored Link









久々のランカー



自宅でくつろいでいると
「F氏」から珍しいEメールが
届きました。

いつもは時代遅れなCメールですw
(F氏はLINEをしてませんから)
まさか・・とは思いつつ
中身を見てみると

103.jpg

100.jpg

なんだぁ~これぇ~~!!

夜でも30度越えの瀬田川。
自分の中でも釣れないのでは?
と思っていた状況で

F氏が抜き上げましたよ!

今は全開放流の瀬田なので
「ホテル前」をチョイスしたようで

マス針でダウンショットですわ。
沖では釣れなかったので
手前のウィードの中をほぐしてたら

いきなり引ったくりバイト!で
釣れたどぉ~~


との事でした。
このランカーも合わせて

102.jpg


勝手に予想



全部で4本というナイスな釣果
釣れ出すと、良い釣果になりますが

タイミングやポイントを外すと
全く気配すらない瀬田のバス。

数年前の投げれば釣れる!
という状況ではないようです。


特に今回のF氏のタイミングだと
暑い昼間にバテているバスが
全開放流の流れを嫌って
シャローによって

ウィードにへばり付いてたのか?
ベイトを追ってシャローにきたのか。

20180704003413955.jpg

なんにしても、
通わなければ釣れないのは
確実なので暑くても、寒くても
釣り場に行けば、何かが起こるはず!

そんな奇跡を信じつつ

次回はF氏と灼熱の
「南湖ボート釣行」の予定をしてます。
また、レポートしますので
おたのしみに~~♪

つれるのか?笑

TOPに戻る

Sponsored Link
















この記事へのコメント