VOXY80「煌」 購入の為にネッツに交渉に行く!意外な結末に!

20181024112748522.jpg

前日にNISSANに行ってきて
新車購入の為に「競合車」の調査と試乗をしにいこう!
他車の良さを知るのが大事


現在のミニバンの進化を
体感してきましたし、
競合車を確認もできました。

せめて一度は競合車のある
ディーラーに出向いてみるのは
絶対だと思います。


コレは、3世代VOXYを
新車で乗り換えてきて、
感じた事になります。

安い買い物ではないのですから
値引きにも遠慮せず、
ドンドン言ってよいですし

ディーラーも言われるのは
解っているのですからね!


Sponsored Link








■下調べ



そんな人はいないと思いますが
絶対にしておきたいのは

事前調査になると思います!

15.gif

本当か嘘かは別として
ネットで「相場」として
検索すればある程度の
相場はわかると思います。

さすがに、相場もしらずに
ディーラーと交渉はできないし
相手の思うツボですよ~

特に最近では、SNSなども
多く情報を開示しているので
より多く得れるはずです。

他にも、マイナーチェンジなどの
モデルチェンジのタイミングでも
値引きに関わってきますから
シッカリ、調査しておきましょう!

「最大の値引き額」
「モデルチェンジ情報」
「下取り価格相場」

を確認していざ!出発です!

目次にもどる

■ディーラーへ



60voxyを購入する事になった
ディーラーだったんですけど、
その流れで70voxyも
同じ店で購入させて貰いましたから
悩む事なく同じネッツをチョイス。

40.jpg

こういった長いお付き合いは
確実に値引きなどにも影響があります!

ただ店を替えて値引きを引き出すのも
テクニックだとは思いますよ!

ファーストコンタクト



なんにしても試乗したかったので
出向く前に電話をしてみました。

残念ながら70VOXYを購入した時の
担当者は退社しているとの事で
手空きの方に簡単に状況を説明して
試乗者の予約をしておきます。

自分の場合は、
何かを購入するのは「縁」が重要だと
思っている古いタイプの人間です。

だからこそ、電話一つでも
相性を感じないと絶対に購入しません
そんな私でしたが、良い感じの
担当者に当たったようです。

しかも・・・

あ!これは後ほどお伝えします。

試乗



そして家族で乗り込みです!

20181024112758191.jpg

久しぶりのネッツに
子供達も興奮ぎみです。

そして担当の方と挨拶を済ませて
早速、試乗をさせて貰いました。

まぁ~街中の1kmぐらいの
試乗では何も得れませんが、

「ハンドリングの感覚」
「シートの感触」
「メーター類の視認性」
「瞬間加速」
「騒音性」

は確認できるのでは?
ただ・・・新車ですし
今、乗っている車から
5~7年も進んでいれば

「良いに決まってます!!」

ホント、色々な点が良くなって
ほしい!と思わせてくれますね。

特に気に入ったのは、

50.jpg

2列目のロングスライドシート。

もう・・ホテル?!
こんな車は運転ではなく
後部座席でユックリしたい!
と思わせてくれます。

シートアレンジも70VOXYと
比較しても使いやすく容易に
移動、アレンジできるように
なっていますので
色々な使い方ができそうです!


まぁ~走りに関しては
「アイドリングストップ」と
「オートクルーズ」
ぐらいで、後はまぁ~想定内。
という感じでした。

が・・・

これも後々驚きの違いを
実感する事になりましたよ!

目次にもどる

■交渉



試乗を終えて、
店内にもどって・・・
コーヒーを飲み

さぁ~いよいよ
「交渉です!!」

購入のグレードは
以前から乗り継いでいる

toyota_voxy_2017_01.jpg

人気の「煌パールホワイト」

それだけを伝えると
実際の交渉の前にまずは

「下取り価格の査定」

との事ですので、暫くは雑談を
踏まえて今のVOXYの売れ筋や
性能の話などをしつつ、

査定の結果を待ちます。
コチラとしては事前に調査を
しているだけに、

余りにも下取り価格が低いと
その時点で交渉決裂という
強みもありました。

結果としては、
7年落ち75000km走行の
70VOXY「煌パールホワイト」
のグレードで

「65万円」

という結果でした。
が・・・

20181213103345467.jpg

リアハッチも電柱にぶつけ

左のスライドドアも縁石に
乗り上げたり、

フロントの
スポイラーにも傷があったり

フロントガラスも傷だらけ・・


まぁ~打倒な査定だったのでは
ないでしょうか?

この下取り価格も含めての
価格交渉となるのですが、

最初に担当者から一言。

「以前から購入してもらっていて
店長からも是非との事もあり
駆け引きもしたくないので」

という前フリからの
値引き額は・・

驚きの「50万弱」

という言葉が!
過去最高の値引き額が
提示されました。

詳細は語れませんが、
イキナリのカウンターパンチに
担当者の誠意も感じられ

この時点でほぼ決定です。
もし、値引き額を
定番の「35万」ぐらいだったら

別の店にいっていたかも。
息子がセレナを熱望していましたから。

93.png

そして話をしていくと
自分の親戚の車の担当もしていて
売り上げに協力している?!

というのは冗談で
何かの縁もあったのでしょう。

自分にはTOYOTAとNISSANの
ディーラーの友人もいるので
話を聞いていると、

最近では時間を掛けず、
最初に出来る限りの値引き額を
提示して、お客の態度しだいでは
諦めてしまう。
というスタイルなんだそうです。

昔と違って長々と交渉をしても
お客のネットの情報が多すぎて、
説明する事も少なく
交渉時間が無駄だそうですよ♪

ですので、値引き額を引き伸ばそうと
長々交渉しても、本当に限界近い
値引き額を提示しているのかも・・・

ただ、絶対に値引き引き上げは
伝えておかないと損ですよ!

「言うのはタダ!」

ですからね~♪

目次にもどる

■オプションなど



オプションに関しては
常に「社外品」というチョイスも
あるのだというのを忘れなく!

やはり、メーカーナビやモニターは
良いものだと思いますが、

高い!!んですよね~
かといって将来、査定に変化は
さほどありませんから、

オプションに関しては
安い社外品の選択肢をお忘れなく。

40.jpg

メーカーならではの
使い勝手の「良さ」「悪さ」
もありますから・・

どちらが良いかは
シッカリと考えてみてください。

最終的に何十万円も違いがでますよ。

そんな自分はというと
まぁ~最初の値引きパンチで
担当者にしてみたら、
私が購入する気マンマンなのも

解っていたのでしょうが、
一応、お約束ですから、

メーカープションや
ナビゲーション
リアのフィリップダウンモニター
などの値引き交渉もしつつ

全体的な値段の交渉です。

特にメーカーオプションなどは
欲しい物はドンドン言っておいて
値引きを交渉しつつ

不要なものは、
「後から外しておく!」
というのが良いと思います。

フロアマットなんか、
純正ですと、5~6万しますが
社外品だと1/10で購入でき、

だからといって、後々の査定額が
変わってくる事もないです。

20.jpg

後々、オプションを伝え忘れた!
なんて事がない様に、

こういった物も事前に
調査しておくのが良いですね。


そして・・・
全てが終わり、

「購入します!」

という一言の前に必ず

「もう一声!!」

と言っておきましょう!

何ども言います。

「言うのはタダ!」

ですからね!

目次にもどる

■最終的に



20181213103509940.jpg

という事で、
来店から3時間で

「購入」

となりました!!

一撃必殺ですね・・・
値引きの詳細な内容は
お伝えできないのですけど

その値引きも、「当日購入!」という
条件があってこそなのですから。


例えば、限界値引きをしてから
その値段で他の店にいけば、
必ず、その値段よりも安い値段を
提示してきます。

それを防ぐ為にも当日に決めてもらう!
という条件で大幅値下げをするのです。

という事を考えたら、

「今日、ここで決めるから
この値段にしてくれ!」


という交渉が一番、効率が良いと思います。
この一言はディーラーにとっては、
魔法の言葉となることでしょう!

購入を決めてから、
ディーラーを安心させて
値引き交渉しても良いでしょう。

特に自分の場合は
担当者の人柄が一番のメインですから
これで良かったんだと思っています。

なので、一度決めたら
他の店の事や、ネットで変に探ったりせず、
納車まで待つのが良いです!


もしかしたら・・・
もしかしたら・・・

自分の値引きよりも大きな値引きで
購入している人もいるかも知れませんが

それはそれですよ~♪

そんな事を考えるよりも
納車されてからの事を 
考えるほうが幸せです♪

さぁ~次は納車まで待つことに
しましょう!!

目次にもどる

TOPに戻る

Sponsored Link











この記事へのコメント