琵琶湖など魚4割は体内に微細プラ取り込んでいる現状。ゴミ問題に関係。

setachannel1.jpg

ブラックバス釣りをしていて
いつも問題になるのは
「ゴミ問題」

釣り場には「何故?」と思うぐらいに 
普通にペットボトルが放置されていたり
食べ残し、お菓子、ワームの空き袋、

水中には、切れたラインに、ちぎれたワーム
何が怖いかというとフックなんかは常に
水中でどうなっているのか?と思います。

最近ではライトリグやスピニングに
「PEライン」がメインになってきて
尚更、太刀が悪いんですよ・・・


Sponsored Link








■ 1 魚の体内を調べると



setachannel3.jpg

水中に漂う微細なマイクロプラスチックを
体内に取り込んだ魚が東京湾や大阪湾、
琵琶湖など
国内の広い範囲で見つかり、
調査した魚全体の4割に上ったとの結果を、
京都大の田中周平准教授(環境工学)らがまとめた。

マイクロプラスチックは、
レジ袋やペットボトルなどが紫外線や波で
砕かれてできた大きさ5ミリ以下のごみ。
汚染は世界の海に広がっているが、
日本も深刻な状態にあることが示された。

環境中の化学物質を吸着しやすいため、
田中准教授は「魚など海洋生物への
影響を調べる必要がある」と話す。
ただ人が食べた場合は自然に
体外に排出されるらしいです。

チームは2016年10~12月、女川湾(宮城県)、東京湾、敦賀湾(福井県)、英虞湾と五ケ所湾(三重県)、琵琶湖(滋賀県)、大阪湾で調査。計197匹の魚を採取し、消化管を調べると4割に当たる74匹からマイクロプラスチック計140個が見つかった。検出率が最も高かったのは東京湾のカタクチイワシで約8割に達した。次いで大阪湾のカタクチイワシが5割近く、女川湾のマイワシが4割だった。
 カタクチイワシやマイワシは、吸い込んだ水をえらでろ過してプランクトンを食べるため、餌と一緒にマイクロプラスチックをのみ込んでいるらしい。こうした魚からは5割強で見つかり、アジなど他の食べ方をする魚の約2割を大きく上回った。
 マイクロプラスチックは総重量が同じでも、一つ一つのサイズが小さいほど吸着した化学物質の量が多くなる。今回の調査は大きさ0.1ミリ以上が対象で、田中准教授は「より小さいサイズも調べたい」としている。


目次にもどる

■ 2 マイクロプラスチックって何?



コンビニでレジ袋もらいますか?   
ペットボトルでビール飲みます?   
そのゴミって、ちゃんと捨ててますか?
もしも、釣り場や水中に捨てていたら 
プラスチックの屑混じりの魚を・・・。

setachannel3.jpg

マイクロプラスチックとは
もともとは私たちが使っている
プラスチック類なのです。

一人年間に数十kgのプラスチックを消費してます。
ペットボトルに換算すると100本程度
レジ袋にしたら約300枚
食品のパッケージ、コンビのお弁当箱など
1世帯で1日1kgのプラゴミを出す計算です。

そんなゴミをシッカリと処理しているつもりでも
ごみ収集されずに路上や地面に落ちている
プラスチックは雨で洗い流されます。

ポリエチレンやポリプロピレンなど水より軽いプラス
チックは浮いて川を流れて、海に運ばれます。
海水浴の時などに捨てられてものではなく、
街でポイ捨てされたものが、主な発生源です。

風に飛ばされたレジ袋やペットボトルのゴミが
落ちているますよね・・・アレです。
そして、そのゴミが連鎖によって

setachannel2.jpg

200種以上の海洋生物(海鳥、魚、貝、ウミガメ、
クジラなど)がプラスチックを摂食していて。

200種以上の生物が物理的なダメージを
受けているとの報告がされています。

考えれる対策



削減>再利用>リサイクル
が基本になります。
特に使い捨ての製品を避ける事です。
例に挙げれば、
レジ袋・ペットボトル・コンビニ弁当など。
便利なんですけど、環境の観点でいえば、
やはり良くない物なのでしょう。

ほんの少しの利便性のために、将来の人類に汚染を残し
てよいのでしょうか? ペットボトルの飲みものを買う
前、コンビニで弁当を買う前、スーパーでレジ袋をも
らってしまう前に、もう一度、それがほんとうに必要な
のか? 

改めて考えさせられる時なのでは
ないでしょうか?
それは、自分達の子孫に繋がるはずだと
自分は思っています。

目次にもどる

■ 3 実際のゴミ



自分は極力、吸殻などの小さなゴミは
釣りをしながら拾うようにしてますが
それでも追いつかないのも事実。

setachannel1.jpg

メインの釣り場にしている
瀬田川でも多くのゴミが・・・
なぜゴミを捨てるのが駄目なのかは
先ほどに一例を述べていますが

絶対に良くない行為なのだから。

昔から某店長だったり
メーカー。プロアングラー
など皆さんでゴミ問題について
活動されていますが

今一度、考えるべきタイミングなのかも。
年々、琵琶湖のバスもプレッシャーなのか
環境からなのか釣れ難くなっています。

そうなると、アングラーは全体的に減ります。
すると不思議にゴミは減ります。

しかしそれでもバス業界が潤わないので
普及活動をすると人が増えて
またゴミが増える・・・

setachannel8.JPG

そんな状況だからこそ
個人一人ひとりが
ゴミ問題について考えないと。

先ほどは、スケールが大きすぎるので
琵琶湖水系に絞ってみて
進めて行きたいとおもいます。

目次にもどる

■ 4 ゴミを捨てるとどうなるのか?



景観を悪くし悪臭を放ち
本来の川の姿をなくします。

河川を汚染し動植物の生態系を
悪くする環境破壊につながります。

野洲川から回収しきれずに
流れ出たゴミは琵琶湖を汚します。

汚れた水は瀬田川・淀川を通じて、
大阪湾までも汚染します。

捨てられているペットボトル、カン、
紙、家電製品などの
多くのゴミはきれいな状態で処理すれば、
リサイクルのできるものであり、
資源のムダ使いにつながっています。

目次にもどる

■ 5 そのゴミは誰が拾うのか?



琵琶湖河川事務所では、定期的にゴミを拾っています。
ただ、ゴミの回収・処理にはお金がかかり、
その費用はみなさまの税金から払われています。

税金だからええやんけ!なんて
モラルの欠片もない考えは
絶対にしてはだめですよ!

ゴミの投棄がなければ、使う必要のないお金です。
沿川住民・NPO法人等の方々がボランティアにより
クリーンアップ作戦などの
清掃活動を行っていただいております。

日頃の活動に感謝するとともに、
ゴミを捨てられた方にはボランティアの
ご苦労があることをよく知ってもらいたい。

目次にもどる

■ 6 最後に



以上の事柄を考えつつ
釣り場にゴミを捨てていく事の
行為について、考えて欲しいと思います。

聞いた話では、
ゴミを捨てていたアングラーに注意をしたら
「ならオマエが拾えや!」
「しばくぞ!こら!!」 
などの暴言をはく輩もいたそうです。

注意に関しては、この御時勢ですから
ケースバイケースになりますけど
出来るだけ避けたほうが良いと。

変なトラブルになっては
楽しい釣行が水の泡になってしまいますよ!

40.jpg

人が生活をしていく以上、
必ずゴミが発生するのは当然。
人類が存在する以上、
地球の環境に対して害でしかありません。

え?話は大きすぎる?!

釣りという範囲だけで考えれば
まず、出来る事から始めましょう!

1)ゴミ袋を持参する。  
2)出来る限り荷物を減らす
3)出来ればゴミを拾う  


この辺から始められれば
絶対に効果が現れて来るはずです。
特にSNSなどでゴミを拾った!
なんてアップする必要もないです。

ですけど、そういった方がいれば、
皆さんで絶賛してあげましょう! 
それぐらい素晴らしい行為だという事。

そしてゴミを捨てるのは
本当に最悪・最低の行為なんだという事。

そんな事がSNSで広まっていけば、
情報化社会も悪くないのかもしれませんね。
ネットも、釣りも、
上手に使いこなしていきましょうね!!

10.jpg

いつも最高の風景を見せてくれる
琵琶湖に感謝!

目次にもどる

この記事へのコメント