瀬田川でロクマルが出たぞ!奇跡の65UP!ナナマルまで数センチ!

setachannel1.jpg

とうとう・・・
身内から瀬田川ロクマルがでました!
しかも・・・

後、数センチでナナマル
なろうかというサイズ!

考えられません。
しかし、結果には必ず理由・要因が
存在するんですよね!

なんにしても・・・
瀬田川のポテンシャルを
再確認できました!


Sponsored Link








■ 1 脅威の65UP



まずは、見ていただきましょう!
これが瀬田川のロクマルです!

setachannel3.jpg

setachannel2.jpg

余裕のロクマルオーバー!
シタクチ?とか、口閉じとか
まったく関係ない、

正真正銘の「ロクマル」です。

奇跡の1本を
釣り上げたアングラーは

setachannel8.JPG

setachannel8.JPG

先日の瀬田川釣行にも
御一緒した、
「M原氏」

なんと昨夜も瀬田に
向かわれていたそうで!
一人釣行でのこの奇跡!!

凄いの一言です!

目次にもどる


■ 2 奇跡の理由



何故?奇跡!奇跡!と連呼しているかというと、
単にサイズが大きいからといって、
奇跡と呼んでいるのではないんです。

それは・・・

偶然にも「ネット」を持っていた!   
偶然にもラインが、いつもより太かった!

という事なんです。
もしもネットがなければ
これだけの大物は抜ききれ無かったかも。

もしも、ラインが細ければ
途中でマンストに巻かれらかも。

そんな事もあっての
「奇跡」なんだと自分は思っています。

目次にもどる

■ 3 奇跡とは、



setachannel1.jpg

ただ・・・
奇跡、奇跡といっていますが、

奇跡を起こすのにも     
それなりの要因がある訳です。

普通で言えば、奇跡というのは
偶然がもたらすもの 

のような感じになるのですが、
今回のこのバスを釣り上げるのには
単なる奇跡だけではなく、

その奇跡を起こす為の行動が
伴っていたからなんだと
自分は思っています。


自分の様に、週に一回だけの釣行なのか?
M原氏のように 週に三回なのか、   

これだけでも、奇跡を起こせるチャンスが
3倍違ってきます!

10.jpg

キャストの数で言えば
どれだけの差になるのでしょうか?
そう考えれば、

奇跡は単なる偶然なだけではない!と
思えるのではないでしょうか?

自分達のような家族がいる
社会人にとって
釣り場に行くと簡単にいっても
家族との関係性や
交通費、そして時間、

色々な犠牲や努力があっての
釣行ですからね・・・

目次にもどる

■ 4 最後に



setachannell11.jpg

小さいバスと戯れるのも楽しいですし
大きなバスを釣り上げる奇跡を起こすのも
楽しいバスフィッシングなんですが、

こういった刺激を受けることで
また、次回もがんばろうと
思える訳なんですから、

感謝したいと思います。
そして、
「おめでとうございます!」

と、お伝えして、この記事を
まとめたいと思います。

そして・・・
最後に一言・・・

「次は俺の番だぜ!!」

目次にもどる

TOPに戻る

Sponsored Link








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バス釣りランキングへ


この記事へのコメント

  • M原

    いやー、ビックリです。ヤバかったです。ラインがキーンとか鳴ってましたし。
    でも上口で測ってあと1~2cm...悔しいですっ(>_<)
    でもでも初ロクマル嬉しいです!
    2017年09月01日 21:46
  • いやいや

    ナナマルクラスが食ってきたらどうすんだいよ。普段から
    太いライン、ネット携帯しとけばいいだけじゃねーか。
    魚かけて切るのは下手くその証だぞ。
    2017年09月16日 21:23