瀬田川バス釣り釣果報告 2016.06.21 詳細

遅くなりましたが
前回の釣果の報告をさせて頂きます。

20160623115902627.jpg

前回の動画でも報告は
済んでいますが・・・
詳細をば述べておこうかと!

Sponsored Link








詳細



現地に行くまでは雨の予報もあって
覚悟を決めてカッパも着込み
現地に到着したのですが

意外にも雨も降らず風もなく
ベタ凪な感じは・・・

「TOPしかないでしょ~」

となるわけです。

ですが
とにかく驚いたのは
放水量でした。

2016/6/22(水)
[5:00]曇り/無風
気温 23度/中潮
水温 瀬田川 25.0
琵琶湖大橋 23.9
安曇川沖 23.4
5点平均水位 -17cm
放水 250t/s

20160623115915095.jpg

水位としては放水量ほどに
減っている様子は無かったのですが、

事前の情報では
放水量は100t/sとなっていたので
ルアーの流され具合からみて

全開放流か?!

と思わせるぐらいの勢いです。

多分、これからを雨を予想しての
放水量がアップしたのだと思います。

20.jpg

こうなると・・・
ウィードは倒れ「縦系」のルアーが
ウェードの中に入らないような気がします。

上手くすり抜けて
中に入ってくれていれば良いのですけど
流れが速く 一気に下流に流されているのを
みていると・・・

釣れる気がしませんね。

30.jpg

200t/sを超えると
全く釣れる気がしないw

攻め方



そんな事をいっていても
始まらないので、
とにかく スピナベでサーチ開始。

まぁ~勿論、反応があるわけでもなく

すぐに「プロップベイト」にチェンジ!

30.jpg

自分の狙っているポイントに
到着してからは

ホッパー、フロッグと
タイミングや誘いを変えつつ
挑戦したのですけど・・

40.jpg

釣れないニャー♪

さすがに諦めもついたので
流れが変わる
そして流れが緩いだろうポイントを

image06_1.JPG

前回の釣行で得たヒントを元に
クロー系のワームを
撃ちまくりましたが・・・

50.jpg

「釣れないワン♪」

と結局・・・
結果としては

ボウズ
だった訳なんですけど、

最後の最後に
ネコリグで護岸際をチョンチョン
していたら・・・

確実に感じる違和感!

やさし~くロッドを上げてくると

ハイ!

頂きました~~!

20160623115856298.jpg

またザリガニ。

なんにしても
完全ボウズは間逃れましたよ!

まとめ



この日は
目で見て釣れる雰囲気に騙されて
ちゃんと状況を把握できなかったのが
ボウズの原因だったと思います。

到着以前から
TOP展開!と決め付けていて
結局は、
狙いも定まらず・・

最終的には
迷走してワーム展開と。

良いとこ無しですね!

70.jpg

永遠の釣り素人って括りで
楽しんで行きたいと思います。(汗

もしも
放水量が多いなら
一気に移動
というのが良いかもしれませんね!

え?
上手い人なら
全開放水でも釣る?って?

INA70.jpg

そうかも・・・

ただ・・・



途中でイキナリ現れた彼も
「アカン!無理!」
といって

20160623115902627.jpg

サッサと帰っていったので
難しかったと思います!!

しかし
アンタレス12で 4gのルアーを投げる
彼って・・・・

男前ですよ!

Sponsored Link








にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック