瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 6


2016年6月作成

名神高架下



第六回のポイント紹介は
「名神高架下」です

YORO瀬田.jpg


名神「瀬田」インターから
車で15分も掛からないでしょうか。

見ての通り、
名神高速道路の高架と
JR東海道新幹線の高架が
並んでいるポイントです。

瀬田川名神6

Sponsored Link








全体



瀬田川名神

赤色は チャネルライン(ブレイク)
黄色は 超シャローエリア
水色は 小型水路の流れ込み
黄緑色は ヘビーウィードエリア
紫色は 釣果の良く聞くポイント
桃色は 船が多く停泊していて
     居つくバスを狙い撃ち!
という感じです。

この場所の一番のポイントは
なんといっても、

高架下の橋脚によって
流れが変わる場所。

もしくは、上下流に渡る
バスのルートのラインだと思います。

なんども言いますが
基本オープンエリアの
瀬田川陸っぱりでは

カレント(流れの変化)は
十分な狙い目のポイントに
なるはずです。

実績も十分。
人気も高くて、この周辺には
必ずアングラーが居ますよ。

基本的に魚影が濃いので(今までは)
人も多く集まりますから
アングラー渋滞も起きるかも・・。

狙えるポイントは
広くないのでトラブルの無い様に
してくださいね~。

以下の画像は左岸(東から西)に
向いての画像です。

赤色エリア



7-3.jpg

赤色エリアは
「チャネルライン」です。

同じ事が言えますが
この川の幅しかないのに
全ての流れを受け止めているのですから
常にそれなりの流量があるのは
容易に想像できます。

放水量が多くなると、
かなりルアーが流されます。

右岸からだと
40m以上キャストしないと
届かないですが

場所によっては
左岸からの方がチャネルラインに
届きやすいので、

唐橋を利用して、
右岸と左岸を上手に移動すれば
面白いと思います。

ヘビキャロで遠投し
シッカリと深い層を攻めれば
釣果が期待できそうですね!

かならず、ココを通って
ブラックバスは
上流、下流に移動してるのです。

必ず居ますよw
多分・・・

黄色エリア



7-4.jpg

高架下にあるシャローエリアですが
現地で見てみると
かなり釣れそうな雰囲気が
プンプンしているのですが、

自分は釣れた記憶は御座いません。
流れ込みもあって
「居そう」って思いますけど・・

ウィードも多く
護岸にも近いので
バスが居ついている様子は
ありません。

TOPのシーズンに
ウィードマットと
シェードの組み合わせを
狙ってみると
釣果もあるかも!

でも、微妙~。
プレッシャーも強そうですね。

水色エリア



10.jpg

小型水路の流れ込みがあります。
流量自体は多くないので
よほどの雨が降らない限りは
本流への影響も少なそうです。

去年の台風前までは
この水路の流れにそって
3~4mの落ち込みがあったのですが

土砂が流れ込み
かなり浅くなってしまっています。

今年も台風の後などが
期待出来そうなエリアですね!

変化の少ない瀬田川だけに
こういったポイントは
抑えておきたいです。

が・・・
今年は不調なのも事実。

黄緑エリア



黄緑色エリアは
通年を通じて濃いウィードがあり
撃ち系には狙い目になると思います。

ただ・・
人気なスポットなので

ほぼ毎日、
なんらしかのルアーが投入され
続けているので
「変化」のあるルアーのほうが
反応がよいかと思います。

もしくはダウンショットなどで
放置するとか
移動距離を控えた釣りで
誘ってみると・・・

思いがけないサイズが
釣れたりするかも。

サッと流してみるのが
良いかもしれませんね!

紫色エリア



紫色は 自分の釣果もあり、
実績のあるポイントだと思います。

季節や状況によって
ポイントは変わってきますが
比較的狙いやすい割りには
釣果が期待できそうです!

ロングキャストするのか?
ジックリ近場を攻めるのか?

状況を把握しつつ
タックルを選んでみてください!

基本的には
ビックサイズが出るのは
沖目のポイントに
なってくるかと思います。

桃色エリア



7-3.jpg

桃色は 船が多く停泊していて
穴を狙って居つくバスを狙い撃ち!
という感じですね!

バス釣りでは
定番中の定番の
「船着場」になっていますので

落とし系のリアクションバイト狙いが
ポイント的に良いと思います。

船が泊まっている場所は
基本的には水深もそれなりに
あるはずですし

昼間ならシェードも多くできますし
やっぱり、
キャストしたくなる場所ですね!

ギルやザリガニも護岸に
ついて居ますから
バスも居るはずです!

多分・・・・

まとめ



このエリアは
大学の漕艇部の宿や倉庫もあって
夜でも明るく、
人の気配もあるので
安心なポイントの一つでは
ないでしょうか?

夏なら早朝の5時ぐらいから
ボート部の練習が始まりますので
迷惑にならないように
したほうがトラブルも少ないですよね。

まぁ~
ボート部の皆さんが通る場所に
ブラックバスが居るとは思えないので
そんな場所にキャストしても・・

誰の川でもないですし
皆さんが楽しめるように
お互い配慮をしていきたいですね。


カップルやお子さんも
沢山こられる場所だけに
良い見本になるように

マナーにも気をつけましょう!

障害物も多くあるポイントですから
状況を読んで
シッカリ狙えば

必ず釣れるはず・・・
自分では釣れませんけどね(汗

では良い釣りを~!

次回は「石山駅前」になります。
お楽しみに~。

瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) [紹介]
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 1
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 2
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 3
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 4
瀬田川バス釣りポイント紹介(陸っぱり) 5

Sponsored Link








にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック